ラピーヌ夢ファーム株式会社について
障害者自立支援法(平成25年に障害者総合支援法として改正)に基づく「障がい者福祉サービス事業」を行う会社として、
2012年9月21日に設立。
ラピーヌグループの社会福祉への取り組みの一環として、 「障がい者の安定的な職場の確保、自立支援」を図ることを目的に、
三重県伊賀市に「葉もの野菜の水耕栽培事業」を行う「伊賀農場」をスタートさせました。
なお、伊賀農場は、2013年1月1日付けで「障がい者就労継続支援A型」事業者として指定されています。
  会社概要
本店住所 :東京都千代田区神田東松下町17番地
代表者名 :代表取締役 山本 雅之
資本金 :6,000万円
事業内容 :水耕栽培による葉もの野菜の栽培と販売
決算公告 第9期 貸借対照表
 第8期 貸借対照表
 第7期 貸借対照表
 第6期 貸借対照表
 第5期 貸借対照表
  伊賀農場の概要
事業所名 :ラピーヌ夢ファーム伊賀農場
住 所 :三重県伊賀市法花4312番地
アクセスマップ
電話/FAX :0595-20-1183
敷地面積 :5,200平方メートル(約5反強)
就労A型評価点区分 :105〜129(令和3年度届出)
就労継続支援A型におけるスコア表 様式2-1
就労継続支援A型におけるスコア表 様式2-2
人員
従業員21名
内、農場長・管理者兼サービス管理責任者 山本雅之
職業指導員2名、生活支援員1名
施設利用障がい者17名
※就労(利用)募集定員20名とし、現在3名の募集活動を行っております。
設備
作業・訓練棟 (1棟) 収穫後の「葉もの野菜」の根切り、袋詰めなどの加工、出荷など
相談室・事務棟 (1棟) 事務業務、障がい者教育、相談などのコミュニケーションなど
休憩棟 (1棟) 休憩、食事など
ビニールハウス (4連棟) 約1,800平方メートル
ハウス内に、長さ50メートルの水耕栽培ベッド24本、種蒔作業スペース、育苗ベッド

障害者の雇用機会の拡大などを目指す事業として、2006年施行の障害者自立支援法で定められた。 指定を受けた事業所は障害者と雇用関係を結び、最低賃金を保障する。 社会保険の加入も義務付けられる。事業形態に応じた給付金が支払われ、国が半分、都道府県と市町村が 4分の1づつ負担する。申請には事業計画や収支見込み、職員の配置や作業場の間取りなどの書類が必要。 他に雇用関係を結ばないB型がある。
2011年2月8日 朝日新聞掲載文より